▼用語詳細
電気工事士法
(デンキコウジシホウ)

電気工事士法は、「電気工事の作業に従事する者の資格及び義務を定め、もって電気工事の欠陥による災害の発生の防止に寄与すること」を目的として制定された法律です。

「電気工事士」「特種電気工事資格者」「認定電気工事従事者」の3つの資格それぞれについて、従事できる電気工事の範囲を定めているほか、各資格を取得するための試験等についても規定しています。

⇒用語集の目次に戻る