▼用語詳細
CAD
(キャド)

CAD(キャド)とは、コンピュータ上で設計・製図をするためのソフトウエアのことです。
「Computer Aided Design」の頭文字をとって、こう呼ばれます。

平面的な図面を描く2D CADと、立体的に形状を描ける3D CADの、2種類に分けられます。

さらに、その中にも様々なソフトがあり、幅広い分野の設計に使われる汎用CADと、ある分野(電気設備や建築など)の設計に特化した専用CADに分けることができます。

⇒用語集の目次に戻る