▼用語詳細
監理技術者
(カンリギジュツシャ)

元請け工事かつ、下請けに出す合計金額が税込4,000万円(建築一式工事は6,000万円)以上となる場合、主任技術者に代えて配置する必要があり、より高度に工事全体を統括する技術者のことです。

学歴・資格要件は工事の種類により様々ですが、当該工事の種目に関する1級施工管理技士の資格があればなることができます。

⇒用語集の目次に戻る