▼用語詳細
ゼネコン
(ゼネコン)

ゼネコンは「general contractor」の略称で、「総合建設業者」のことを指します。

ゼネコンという言葉に明確な定義はありませんが、一般的には、「設計・施工・研究」の全てを自社で行っており、かつ売上が数千億~数兆円にのぼる企業のことを「ゼネコン」と呼んでいます。

中でも、売上トップ5の鹿島建設、大林組、大成建設、清水建設、竹中工務店は、「スーパーゼネコン」と呼ばれます。

⇒用語集の目次に戻る