▼用語詳細
サブコン
(サブコン)

サブコンは「subcontractor」の略称で、ゼネコンの下請け等として施工を請け負う企業のことを指します。

ゼネコンが工事全体の統括を担うのに対し、サブコンはゼネコンから任された担当業務の統括を行います。現場監督を配置し、施工管理を行うことで、全体の工事進行に貢献します。

サブコンの中には、電気工事など特定の工事を専門に手掛ける企業もいれば、ゼネコンのサポート役としての役割を果たす企業もいます。

⇒用語集の目次に戻る