▼用語詳細
下請け
(シタウケ)

下請けとは、元請け(発注者から直接工事を請け負う業者)から工事の一部を請け負う業者のことです。

下請けとして工事を請け負うメリットとしては、
・元請けから仕事を振ってもらえるので、営業コストを削減できる
・発注者との交渉などは元請けが担当するので、施工に集中できる
といった点が挙げられます。

一方で、下請けとして工事を請け負うデメリットとしては、
・元請けの設定した金額で工事を請け負うことになる
・仕事量が元請けの業績に左右される
といった点が挙げられます。

⇒用語集の目次に戻る