転職エージェントのデメリット|メリットだけじゃない?活用方法も!

目次

こんにちは、建設業に特化した求人サイト&転職エージェントの「施工管理求人.com」です。


転職活動の方法についてネットで調べてみると、転職エージェントの利用を勧める意見がたくさん出てきますよね。


しかし大体の場合、転職エージェントの良い点ばかりに焦点が当てられており、「本当にメリットばかりなの?」「それって逆に不安……」と思ってしまった方もいるのではないでしょうか。


そこでこの記事では、利用前にあらかじめ知っておきたい転職エージェントのデメリットについて、詳しく解説していきます。

また、転職エージェントの利用をおすすめできる人の特徴や、上手な使い方、転職サイトとの違いなどについてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!


転職エージェント利用はこちら!


転職エージェント利用のデメリットは?

デメリット


担当のキャリアアドバイザーが無料で転職活動のサポートをしてくれる、転職エージェント(転職支援サービス)。転職希望者の多くが利用する人気のサービスですが、もちろんメリットばかりではなく、デメリットもあります。


転職エージェント利用の主なデメリットは、以下の5つです。


1. キャリアアドバイザーとのやり取りが必要になる

転職エージェントは、担当のキャリアアドバイザーが企業との間に入って転職活動をサポートしてくれる、大変便利なサービスです。


これには、転職希望者とキャリアアドバイザーとの意思疎通が重要であることから、サービス登録後は面談・希望条件のすり合わせ・提出書類のチェック・面接報告など、転職活動の各工程において逐一やりとりが発生します。


このサポート体制が転職エージェント利用の良さである一方、やりとりが「わずらわしい」と感じる人にとってはデメリットと言えます。


2. キャリアアドバイザーと相性が合わない場合がある

キャリアアドバイザーはこれまでたくさんの転職をサポートしてきたプロですが、一人の人間である以上、人によって得意分野や性格が異なります。
そのため、まれに「相性が合わない」キャリアアドバイザーに当たってしまうこともあります。


どんな人が担当になるかは運次第、という点は、転職サイトやハローワークなど他の転職手段の利用では発生しえない、転職エージェント利用ならではのデメリットと言えます。


なお、どうしても相性が合わないと感じた場合は担当の変更を申し出てみましょう。直接担当に言いづらい場合、各サービスのお問合せフォームなどの利用がおすすめです。


3. 興味のない求人を勧められることがある

転職エージェントでは時に、提示した希望条件と異なる求人を勧められることもあります。
「希望条件から少しでも外れた求人は紹介しないでほしい」と考えている人や、「勧められるとはっきり断れない」という人にとってはデメリットと言えます。


しかし、可能であれば、門前払いする前に「その求人を勧める理由」を尋ねてみましょう
もしキャリアアドバイザーが、あなたの経験や特徴が生かせると判断して勧めてくれたのであれば、それが思いもよらぬ良い出会いになる可能性もあります。


なお、そうでない場合ははっきりと断ったほうが、キャリアアドバイザーにとっても、それ以降の提案の参考になります。


4. マイペースに転職活動を進められない

転職エージェントを利用すると、本来自分ひとりで行っていたはずの転職活動の一部を、キャリアアドバイザーが代行してくれるようになります。


その代わり、キャリアアドバイザーからこまめに連絡が来たり、自分からアクションしなくても次々に求人の紹介があったりするため、完全に自分だけのペースで転職活動を進めることは難しくなります


それを「急かされている」と感じてしまう人にはデメリットですが、ひとりで進めるよりもスピーディーに進めやすいと捉えることもできます。


5. 転職する前提で話を進められてしまう

転職エージェントは、転職希望者を転職成功に導くことが仕事であるため、当然のようにあなたが転職する前提で話が進みます。
そのため、転職に迷いがある状態でサービスを利用すると、戸惑う場合があるかもしれません。


とはいえ、登録したからと言って必ず転職しなければいけないわけではありません。とりあえずキャリアアドバイザーと話してみて自分の気持ちを確かめる、という手もアリです。


現状の転職意志の程度を伝えつつ、無料のデータベースとして大いに活用しましょう。


転職エージェント利用はこちら!


転職エージェント利用のメリットは?

メリット


このように、転職エージェントの利用にはいろいろとデメリットもありますが、その分たくさんのメリットがあります


転職エージェント利用の主なメリットは、以下の6つです。


1. 企業に直接聞きにくいことを聞ける

転職エージェントは、求人を出している企業の採用担当者と連絡を取り合っています。
そのためネットなどではわからない企業内の雰囲気、他の中途入社者の様子など、表に出る求人情報以上の情報を把握しています。


働き方や条件について「気になることがあるものの企業に直接聞きにくい……」という場合、キャリアアドバイザーに聞くことができるのは、転職エージェント利用の大きなメリットです。


また、もしキャリアアドバイザーが把握していない内容だったとしても、あなたの代わりにさりげなく企業側に聞いてくれますので、頼んでみましょう。


2. 書類作成や面接のサポートを受けられる

転職エージェントは求人を紹介してくれるだけではなく、履歴書や職務経歴書などの提出書類作成のアドバイスや、面接のサポートなども無料で行ってくれます。

企業側が応募者の何を重視しているのか、次の面接で何に気を付けたらよいか、といったことまでアドバイスしてくれる場合もあります。


特に、はじめて転職する方や、面接に苦手意識がある方にとっては、転職のプロから逐一アドバイスをもらえるのは非常に大きなメリットと言えます。


3. 客観的な意見をもらえる

転職活動は、会社の人にはもちろん、周りの人にもなかなか相談しづらい、という人が多いのではないでしょうか。


とはいえ、自分ひとりの考えだけだと、自分の強み弱みは何なのか、果たして自分のこれまでの経験や強みをその会社で生かせるのか、判断しづらいことがあると思います。


転職エージェントでは、そんな悩みもキャリアアドバイザーが一緒に考えてくれます。
どうしても主観的になってしまいがちな自己分析や適性判断において第三者の意見を聞けるのは、転職活動においてかなりのアドバンテージです。


4. 企業の人事に推薦してもらえる

転職エージェントを通して求人に応募する場合は、キャリアアドバイザーが企業への書類送付や日程調整などの応募手続きを行ってくれます。
その際、面談の内容や、やり取りで受けた印象などから、キャリアアドバイザーがあなたの良さを第三者の視点で企業担当者へアピールしてくれます。


例えば、書類であなたの良さが企業の人事にうまく伝わらなかった場合も、キャリアアドバイザーの推薦により「一度会ってみようかな」となる場合もあるのです。


「なかなか書類選考が通らない」と感じる人も多い転職活動において、これはかなりのメリットであると言えます。


5. 内定後の給与交渉などを代行してくれる

企業からめでたく内定をもらってから、給与の交渉や入社日程の調整をしたい、という方もいますよね。
ところが、これからお世話になるかもしれない会社に気を遣ってしまったり、上手な交渉のやり方が分からなかったりする方も多いのではないでしょうか。


転職エージェントでは、そういった内定後の交渉も引き受けてくれます


特に在職中の方は、退職手続きや引継ぎの作業で忙しい時期のため、大切でもあり面倒でもある調整を引き受けてくれるのは、利用のメリットと言えます。


6. 非公開求人を紹介してもらえる場合がある

ネットの求人サイトやハローワークなどには、たくさんの求人情報があふれていますよね。ところが、そういった場所では公開されていないレアな求人を、転職エージェントが抱えていることがあります。これが「非公開求人」と呼ばれるものです。


「非公開求人」は、求人を公開することで、企業の人員戦略などが競合他社に知られると困る場合にとられる形です。転職エージェントを利用している人しか知ることができない求人で、一般より競争率が低く、条件の良いものが多い傾向にあります。


この「非公開求人」に出会えるというメリットだけでも、転職エージェントに登録する価値は大いにあると言えるでしょう。


転職エージェント利用はこちら!


転職エージェントの利用がおすすめな人は?

ここまで転職エージェント利用のメリット・デメリットをお伝えしてきましたが、結局、どんな人に向いているのでしょうか。


以下のどれかに当てはまる人は、特に転職エージェントの利用がおすすめです。


初めて転職をする人

まず、転職活動が初めての人には、転職エージェントの利用が特におすすめです。


転職活動は、新卒の就職活動のように相談できる相手が多くないのもあり、情報収集が難しいですよね。そんな時、転職エージェントを利用すれば、転職のプロであるキャリアアドバイザーに、分からないことを何でも聞くことができます。

キャリアアドバイザーは求人のことだけでなく、転職活動の進め方や、転職市場のことなども教えてくれるので、初めての転職でも安心です。


また、以前の転職活動がうまくいかなかった人や、相談相手が欲しい、という人にもおすすめですよ。


在職中で転職活動に時間をかけられない人

現在の仕事が忙しく、転職活動にあまり時間を割けない人にも、転職エージェントの利用がおすすめです。


転職活動で時間がかかりがちなのは、膨大な数の求人の中から自分で条件に合うものを探し出していく作業と、慣れない応募書類を作成する作業ですよね。


転職エージェントを利用すれば、キャリアアドバイザーがあなたの希望条件や経験、強みをすべて考慮してぴったりの求人を探してくれます
また、「2. 書類作成や面接のサポートを受けられる」でお伝えしたとおり、書類作成のコツやアドバイスも個別でもらえます。


そのため、最初にしっかり面談をし、日ごろのやり取りを続けていれば、限られた時間で効率よく転職活動を進めることができます


選考通過率を少しでも上げたい人

書類選考や面接について、「通過率を少しでも上げたい!」と切実に思っている人にも、転職エージェントの利用をおすすめします。


キャリアアドバイザーのサポートで書類や面接での回答を常にブラッシュアップしていけるのはもちろん、あなたがより評価されそうな求人をおすすめしてくれたり、時には、一人では難しい転職へのモチベーションの維持にも一役買ってくれます。


出会いがあれば、ご縁があれば、のように転職をそれほど焦っていない人ではなく、少しでも選考の通過率を上げて内定をつかみ取りたい、という方は、ぜひ転職エージェントを利用してみましょう。


転職エージェント利用はこちら!


そもそも転職エージェントとはどんなサービス?

ところでそもそも、無料で転職のサポートをしてくれる転職エージェントはどんな仕組みのサービスなのでしょうか?
利用する前に、大まかな利用の流れと、ビジネスの仕組みを、簡単に知っておきましょう。


●転職エージェント利用の流れ

転職エージェントの利用の流れとしては、大まかに以下のとおりです。

会員登録(利用登録)

担当となるキャリアアドバイザーとの面談

求人の紹介と選定、応募

応募先企業の選考およびキャリアアドバイザーからのフォロー

内定が出れば、条件交渉や内定承諾の是非の相談

内定承諾後、入社までのフォロー


この間、担当のキャリアアドバイザーが常に、書類や面接のアドバイス、転職の相談に対応してくれます。


転職活動を進める順序としては転職サイトやハローワーク利用と大きく変わりませんが、適宜手厚くサポートを受けることができます。そして、転職希望者はすべて無料で利用できます


●転職エージェントの仕組み

無料でサービスを受けられるなんて、何か裏があるのでは?」と思う方もいるかもしれません。

実際そんなことはなく、転職エージェントは転職希望者ではないところからしっかりお金を受け取っています。それは、転職エージェントを通して人材を採用した企業です。


人材採用に成功した企業が、紹介してくれた転職エージェントに、報酬としてお金を支払うビジネスモデルとなっているため、転職希望者は最初から最後まで無料でサービスを受けることができます。


また、このように企業が人材を採用して初めてお金が入るため、転職エージェントはサービスの存在意義としてはもちろん、ビジネスとしても「たくさんの転職希望者にサービスを利用してほしい」「転職希望者には確実に内定を勝ち取って転職を成功させてほしい」と切実に思っています。


そのため、手厚いサポートが無料で受けられるのですね。


★転職エージェントとの面談については、こちらをご覧ください!


転職エージェント利用はこちら!


転職エージェントと転職サイトの違いを比較!

転職エージェントの利用を考えている方はおそらく、同じように無料で利用できる転職サイトの利用もお考えのことと思います。
ここでは、転職エージェントと転職サイトはどう違うのか、簡単に表で比較してみました。


転職エージェント 転職サイト
面談 必要 不要
選考のサポート あり なし
担当者とのやり取り 必要 不要
求人を探す人 プロのキャリアアドバイザー 自分
企業との交渉 キャリアアドバイザーが代行 自分
見られる求人数 比較的少ない
(プロが選んで紹介するため)
比較的多い

以上の表をまとめると、転職エージェントはサポートが手厚く、転職サイトはより自由度が高い、ということが言えそうです。


転職エージェント利用はこちら!


転職エージェントと転職サイト、どっちがおすすめ?

では結局、転職エージェントと転職サイト、どちらを利用するのがおすすめなのでしょうか。


結論として、基本的には両方を併用することをおすすめします

なぜなら、ここまでお伝えしてきた通り、転職エージェントと転職サイトそれぞれにメリットとデメリットがあり、併用することで補い合うことができるため、転職のチャンスが広がるからです。


とはいえ、どのように転職活動を進めたいかによって、どちらがより合うかの傾向はありそうです。

短期間で確実に転職を決めたい人は転職エージェント自分のペースを乱さずゆっくり転職活動を進めたい人は転職サイトの利用が、より合っているかもしれません。


転職エージェント利用はこちら!


転職サイトはこちら!


★転職サイトでの求人の探し方は、こちらをご覧ください!


転職エージェントの上手な活用方法とは?

上手な活用方法


ここまで、メリットやデメリット、サービスの特徴などをご紹介してきました。
これらを踏まえ、転職エージェントを上手に活用するには、以下のポイントをおさえましょう



連絡はこまめにとる

チャンスをみすみす逃すことがないよう、短文でよいので、キャリアアドバイザーとの連絡はこまめにとるようにしましょう。


キャリアアドバイザーは、転職希望者と企業の採用担当者との間に立ち、双方と連絡のやり取りをしています。


そのため、転職エージェントからの連絡をなかなか返さないでいると「あまり転職する気がないのかな?」と思われてしまうだけでなく、企業との調整が滞ってしまうため、残念ながら紹介を後回しにされてしまいます。

その場合、先に紹介された人を企業が採用し、枠が埋まってしまうことも少なくありません。


キャリアアドバイザーと良好な関係を築く

キャリアアドバイザーに気に入られようと媚を売る必要は全くありませんが、社会人としての最低限のマナーを守り、気持ちの良い関係を築きましょう。


キャリアアドバイザーは転職のプロなので、転職を希望する人すべてを全力でサポートしようと努めていますが、結局は一人の人間です


そのため、キャリアアドバイザーを雑に扱う態度の悪い人より、良好な関係を築ける人の方が印象が良くなり、企業にも紹介しやすいため、サポートに力が入るのは至極当然と言えます。


自分の希望をはっきり伝える

転職エージェントの初回面談では、可能な限り希望職種や希望条件をはっきり伝えましょう


キャリアアドバイザーは転職希望者の心強いサポーターとなってくれますが、そのための準備として、まず転職希望者の希望していることをよく知る必要があります。


転職エージェントを利用する場合、できるだけ最初の面談より前に自己分析を行って、面談当日は自分の希望をちゃんと伝えられるようにしておきましょう。


自分のアピールポイントをはっきり伝える

自分の希望をはっきり伝えるのと同様、自分のアピールポイントや強みも、あらかじめ自己分析して面談で伝えられるようにしておきましょう。
キャリアアドバイザーはそれをもとに、あなたに合う求人を探してくれるためです。


キャリアアドバイザーが面談の中であなたの強みを発掘してくれることもありますが、面談時間は限られています。
何も自己分析していない状態では、転職エージェントの利点であるキャリアアドバイザーのサポートを十分活用できない可能性があり、もったいないです。


転職エージェント利用はこちら!


建設業界でおすすめの転職エージェントとは?

ここまで読んで、「転職エージェントを使ってみようかな」と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方にはぜひ、自分の転職活動の目的に合った転職エージェントがある、ということも知っておいてほしいと思います。


最近、転職サイトでは、さまざまなジャンルの求人が大量に掲載されている大手のサイトとは別に、特定の業界やキャリアにターゲットを絞った「特化型」のものが注目されていますよね(例:看護業界特化、ハイクラス向け、など)。

これは転職エージェントも同じで、それぞれ得意なジャンルが異なる、特色あるサービスが増えてきています


転職活動の際に、希望の業界に特化したのもや、自分の転職活動のスタイルに合ったものを選べるのは、転職希望者にとってとても便利ですよね!


建設業界の転職なら「業界特化型」がおすすめ!

建設業でおすすめの転職エージェント


中でも、特に建物やインフラ、防災などに関わる建設業に興味を持たれている方、また、建設業界内でのステップアップ転職をお考えの方には、建設業界に特化した「業界特化型」の転職エージェントがおすすめです!


「業界特化型」の転職エージェントは、一般的な転職エージェントと比較して業界の内情に精通しているため、その業界の転職事情などの相談をするときなども、大変心強い存在となってくれます。


建設業界での転職をお考えなら、建設業に特化した転職エージェントである当サイト「施工管理求人.comを、ぜひ一度チェックしてみてくださいね!


▼建設業に特化した転職エージェントなら「施工管理求人.com」!▼

転職エージェント利用はこちら!


転職エージェントはデメリットもあるけど、メリットが大きい!

今回は、メリットばかりがフォーカスされがちな転職エージェントについて、ちゃんと知っておきたいデメリットやサービスの仕組み、上手な活用方法などを詳しく解説してきました。


転職希望者であればだれでも無料で手厚いサポートを受けられる転職エージェントは、もちろんデメリットもありますが、活用のメリットが非常に大きい便利なサービスです。

この記事も参考に上手に活用して、ぜひ理想の転職を叶えてくださいね!


建設業界での転職をお考えの際は、建設業に特化した転職エージェント「施工管理求人.com」を、ぜひご活用ください!

まずは『無料会員登録』をして、マイページから面談の希望日時を設定するだけ!
会員登録は、3~5分程度ですぐに完了するので、この機会にぜひご登録ください。


転職エージェント利用はこちら!


また、「とりあえず気軽にたくさん求人を見てみたい!」という方は、建設業に特化した求人サイトの「施工管理求人.comも、あわせてご活用ください!


転職サイトはこちら!


★こちらの記事も、あわせてご覧ください!


建設業おすすめ求人

建設業の求人一覧